2013年03月24日

漫画


テストの直前

むしょうに漫画が読みたくなった

子供のころ

仕事を溜めて

大長編小説に手を伸ばす

今日このごろ

平和に繰り返している


posted by 川竹文夫 at 20:23| 雨の日もいい天気

2013年03月19日

振る舞いが違うだけで


水と氷と湯と湯気と

霧と霞と雲と雨と

霙と雪と

どれもみな H
2O

振る舞いが違うだけで

こんなにも世界が違う

芸術だね



posted by 川竹文夫 at 21:04| 雨の日もいい天気

2013年03月16日

口、舌、胃、腸


口は、舌は、選んで食べる

彼らが、おいしさの記憶にまどろんでいるとき

胃や腸は、懸命に働いている

ときには

意に沿わないものも

送られてくるだろうに



posted by 川竹文夫 at 13:35| 雨の日もいい天気

2013年03月13日



霧が

山を林を枝に遊ぶ小鳥たちを

白く包んでゆく

すべてを隠し終わったら

私の心の姿を

見せてくれようとして

posted by 川竹文夫 at 09:00| 雨の日もいい天気

2013年03月09日

雨の日もいい天気 9


「利他」なんていうと、なんだか難しい


でも・・・


めちゃうまい大福食べたら


「あんたも、一つどう?」


めちゃおもしろい小説読んだら


「コレ、貸してあげる」


そのちょっと先は、もう利他



posted by 川竹文夫 at 17:00| 雨の日もいい天気